2008年11月07日

半断食レポート

こんばんは、miyaです。
MBCのメンバーでマクロビオスの生徒でもある大定さん。
いつも心の内を素直に語って下さり、ニコニコ笑顔がとても素敵な方なので半断食のレポートをお願いしてみたら、快く書いて下さいました。
大定さんの人柄が滲み出ている、とても素敵なレポートです。
ちょっぴり長めですが、是非読んでみて頂きたいと思います。

--------------

<秋のリフレッシュセミナーin風楽の里レポート>


こんにちは。現在マクロビオスのクシマクロ上級クラスで教えて頂いています大定理恵と申します。
10月10日から13日迄、本郷の風楽の里にてマクロビオス主催の半断食のリフレッシュセミナーを受けて参りました。
ゴールデンウィークに初めてのセミナーを受けさせて頂いて以来、私にとって2度目のセミナー体験でした。

今回受けさせて頂いた動機は、その頃自己嫌悪することが多くて、特に父に対して反抗してしまい、優しく感謝できず、そんな自分をすっきりさせたかったのです。
3日間佛通寺の山頂迄の往復14kmのロードワークを絶対に歩き通すと決心して参加しました。リフレッシュセミナーはロードワークと1日1回の玄米菜食を頂く半断食が主な内容です。ロードワークは3日間あります。
ロードワーク前に人参ジュースを頂いてそれぞれ参加した皆がマイペースで歩きました。
初日のロードワークは歩き終わった後気分は良くて疲労もあまり残りませんでした。ロードワーク後に飲み物を頂けるのですが、頂いた切干大根茶もとても美味しかったです。

2日目のロードワークは山頂迄は元気に歩くことができたのですが、下山する途中、体温が段々下がり、悪寒がして吐き気もしてきました。風楽の里迄も帰路もとても長く感じて、這う思いで辿り着きました。
ロードワーク後。初日と同じく切干大根茶を頂いたのですが、気持ちが悪くなり頭痛もしてきて、生姜湿布をして頂きながら夕食迄休ませて頂きました。両足の人差し指に豆ができてとても痛みました。
山口先生曰く、ソフトクリームの排泄だということでした。
9月の小淵沢のサマーカンファレンスで毎日豆乳のソフトクリームを食べたことを思い出して苦笑でした。

3日目のロードワーク最終日は、朝体調が悪くて、手足も冷えて無事に歩き通す事ができるか不安でした。風楽の里から山頂まではただ無心に歩きました。しかし頂上から下山しながら、今日でロードワークが終わりと思うと何だか名残惜しくなって、疲れよりも歩けることが嬉しくなってきて、風楽の里まで景色の美しさを楽しんで帰りました。
3日間歩き通せたことで気持ちがすっきりしました。
歩いている間自然が自分にパワーを与えてくれている様に感じました。日々の玄米食のおかげで宇宙が自分にパワーを与えてくれているのだと思います。
私も時々脱線しながらも日々マクロビオティックの食事を続けています。玄米が自分でも気づかないパワーを引き出してくれたのだと思います。
セミナー中は半断食で食事は夕食の1度だけです。
玄米ご飯、汁物、シンプルな野菜、海藻などのおかずが付きます。
そして噛みこみで1日200回噛んで頂きます。集中して噛んでいると、玄米の甘さに気づいて玄米の美味しさを改めて感じます。

3日間のロードワークが終わり、セミナー4日目の朝に煮込んだ大根のスープと大根、色々な野菜を蒸したり茹でたりしたものをお腹いっぱい頂きます。麦味噌をつけて頂くのですが本当美味しいですよ。
すると大根のおかげでお通じがあり、体にたまった腐敗物を出した人から順番に玄米おむすびをお土産に頂きます。そしてお昼にセミナーが終了します。
感動とおむすびをお土産に帰路につきます。

セミナー3日間中はストレッチ、楽健、リラクゼーション、瞑想も体験することができて、ロードワークも含めて本当に充実しています。
食事も夕食だけですが不思議とお腹がすきません。私達は普段いかに無駄に食べているかを実感します。そして心も体もきれいになって見る周りの世界のきれいな事!キラキラして見えます!
体がきれいになると見えるものは変わってくるのですね。
出会う人も何だか愛おしくなって会う人会う人を抱きしめたくなってきますよ。(危ない?)
そして感謝心もわいてきます。体と心の状態は本当に等しいのだと思います。
3日間のロードワークを歩いて、歩ける事への感謝がわいて、歩ける体に産んでくれた両親への感謝で胸がいっぱいになりました。父が愛おしくなりました。
セミナーを体験すると本当にリフレッシュされて、心も体もすっきりと生まれ変わることができますよ。悩み事もちっぽけなことに思えますよ。そしてマクロビオティックの素晴らしさ、玄米のパワーの偉大さを実感しますよ。
興味のある方はぜひぜひ一度半断食セミナーを体験してみてください。
自分を大好きになれますよ!
つたないレポートですが読んで下さってありがとうございました。


大定理恵
----------------


セミナーのプログラムや排毒の苦しさについても触れて下さっていてとてもわかりやすいレポートでした。
読まれていて、排毒がしんどそうだなあと思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、排毒の時は先生方が楽になれるようにお手当てを施して下さいます。(大定さんは生姜湿布だったようですね)


大定さんどうもありがとうございました。
posted by miya at 21:31| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大定様をこちらで拝見し驚きました。25年ほど前にお世話になった方でした。お元気そうで何よりです。。。
Posted by 藤井 郁亜 at 2010年03月25日 15:05
>藤井郁亜さん
コメントありがとうございます。
そうなんですね!
大定さん、この記事見てるといいな〜。
Posted by 広島MBC at 2010年04月08日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。